包茎臭い

包茎臭い原因と対策最新版

ちんちんがくさいことで悩み、しっかりとケアをしているつもりなのに悪臭が漂い続けると言う場合、包茎が原因で臭いが漂い続けている事が考えられます。

 

包茎ですと包皮の間に、かすがたまるのでそのかすが悪臭の原因となります。

 

また、かすがたまりやすいだけでなく包茎は雑菌繁殖の温床ともなりますから、雑菌も臭いの原因となりますし、それだけでなく性器の病気の原因にもなってしまいますから、早いうちに手術を受けて治してしまうべきです。

 

包茎手術を受けると言う事を恥ずかしく思う、と言う男性も少なくはないと思いますが、まわりの人に言う必要がないので言わないだけで多くの男性が包茎手術を受けています。

 

包茎手術を受けてしまえば、臭いや雑菌繁殖について気にする事がなくなりますし、それだけでなく包茎だと消極的になってしまいやすい女性とのコミュニケーションの時も積極的にいけるようになります。

 

包茎手術は名医のいる医療機関で受ければ、難しい手術ではありませんし、リスクについて心配する必要もありませんが、包茎手術慣れしていない医師による執刀となった場合は、考えられるリスクの可能性がぐんと上がり、失敗に終わってしまうこともあります。

 

失敗した場合、陰茎に傷が残ってしまったり、引きつれ感が残ったり、最悪の場合は不感症になってしまう事も考えられます。

 

包茎手術を受けた事で新しく悩みを作ってしまうことがないよう、名医が多く在籍している事でも有名なABCクリニックで包茎手術を受ける事をおすすめします。

 

ABCクリニックは、名医がいるだけでなくベテランのカウンセラーもいるので手術を受けるかどうか決める前に話を聞いてもらえますし、手術の流れやプランについても丁寧に説明してくれます。

 

包茎手術の方法ですが、包茎のタイプをみてそのタイプの包茎を改善させるのに最適な手術方法を選び、執刀してくれるので安心です。

 

日帰りで受けられますから、土日や休日を利用してABCクリニックで包茎手術を受けられている男性は多くいます。

 



 

 

 

ちんかすの原因

ちんかすの原因は垢などの汚れで、亀頭のまわりに包皮が覆っていない露茎の場合は洗えばこの汚れもすぐに取れるので、男性器を清潔な状態に保つ事が出来るのですが、亀頭を包皮が覆っている包茎の方の場合は、包茎で垢がたまるので、男性器を清潔な状態に保つ事が難しいですし、臭い原因になる事もあります。

 

亀頭を覆う包皮を剥いてみると垢などの汚れにまみれているケースが凄く多く、汚れが原因で炎症を起こしている場合などもあります。

 

酷い炎症となってしまった場合は、痛みや痒みが治まりませんし、痒いからと言って掻き毟ってしまうことにより男性器が腫れあがってしまうこともあります。

 

悪臭を放つ男性器は治療でよくなるので、放置するのではなく、より酷い症状を出させないためにも治療を受ける事をおすすめします。

 

包茎治療を受けるならABCクリニックがおすすめです。

 

ちんかすが臭うことが悩みで治療を受けたい、なんて打ち明けるのが恥ずかしいと言う男性が多いと思いますが、このような事で悩みABCクリニックへ相談し、包茎手術を受ける事に決めている男性はかなりの数に上ります。

 

それに日本人男性の包茎割合も非常に高いため、誰にでも起こりえる症状であると言えますし、恥ずかしがる必要はありません。

 

ABCクリニックは総合病院などではなく、男性治療をメインにしている男性のためのクリニックですから、気兼ねなく利用する事ができますし、男性スタッフや男性医師しか在籍していないので、院内にいる間、精神的ストレスを感じる事もありません。

 

ABCクリニックでは、包茎手術を得意としていて、仮性包茎、真性包茎、カントン包茎など、あらゆる包茎を露茎にしてもらう事が出来ますし、傷跡もほとんど気にならない仕上がりになる事は間違いありません。

 

公的保険の適応範囲外の治療を取扱うクリニックですから、全額自己負担での治療となりますが、お得なキャンペーンを利用するなどすれば、料金を大幅に抑えて納得の施術を受ける事が出来ます。